太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電の発達により、電気は「買う」時代から「創って売る」時代に!

電気を作る石油などの資源には限界があり、さらにCO2を大量に排出して地球温暖化の原因となっています。
太陽光発電システムとは電気を創って使う、太陽の光を活用した自家発電です。
クリーンで無尽蔵な自然エネルギーを利用する太陽光発電は、普通の暮らしで出来る環境保護です。
電力会社との接続で、昼間に発電し、余った電力は売ることが出来ます。
この売電により、年間を通せば電気代のほとんどをまかなえる経済的なシステムです。
これからの生活を支える自家発電。今や電力は、「買う」時代から「創って売る」時代へと徐々にその人気が高まっています。

太陽光発電を導入するとどんないいことがあるの!?

①電気料金の支払いが大幅に削減できる!
ガスと電気などでこれまで多くかかっていた光熱費を太陽光発電で創った電力でまかなう事で、
月々の光熱費を大幅に削減出来ます。
オール電化と組み合わせればますますお得です。
さらに太陽光発電+オール電化のご家庭にぴったりの電化上手というお得なプランを使えばより一層お得になります。

②余剰電力買取制度によって余った電力を売る事が出来る!
太陽光発電システムを導入する事により、ご家庭で使用する電力をご家庭で創る事が出来ます。
ご家庭で創られた電力はどれだけ使われてもお金はかかりません。
また、余った電気は自動的に電力会社が買い取ってくれます。
すなわち昼間節電する事によって、より多く売電出来るという事です。
削減された光熱費と売電収入によって太陽光発電の導入費用が実質0円になる方もいらっしゃいます。
太陽光発電を導入されたほとんどのご家庭にお喜びいただいております。

③災害時の停電でも電気を使う事が出来る!
災害時や停電になった時でも、太陽の光さえあれば電気の使用が可能です。
テレビやラジオの情報や携帯電話の充電、または家電製品が使用出来るという事は、いざという時の災害対策になります。

④国や地方自治体などから補助金がもらえる!
国や地方自治体などが、それぞれ太陽光発電の導入を支援する為に補助金制度を設けています。
国、地方自治体両方から補助金を受け取る事も可能です。

⑤地球環境保護に繋がるエコな生活が出来る!
現在、多くの電力は、原子力発電や、CO2を排出する火力発電で作られています。
しかし、太陽光は自然のクリーンなエネルギーです。
そのエネルギーを電力に変える事により、生活しながらエコが出来るのです。

電力会社との契約で10年間(10kw以上は20年間)固定価格で買い取りしてもらえます!!

2016年3月までの発電条件

国の補助金について

太陽電池の公称最大出力

安心の10年保障


▲ 上へ戻る